大分信用金庫。あなたと、地域と共に。

商号等:大分信用金庫 登録金融機関
登録番号:九州財務局長(登金)第17号

  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 営業店舗一覧
  • だいしんについて
  • 地域貢献活動
  • お知らせ
  • 採用情報

だいしんカップ少年サッカー特集

2015だいしん 第23回だいしんカップ少年サッカー大会

地元企業として、少年サッカーの発展に寄与することを目的に平成6年から開催している「だいしんカップ少年サッカー大会」は、大分市内はもとより佐伯市等県南からの参加チームも多く、年々参加チームも増加して盛大に行われています。

例年出場全チームに記念品としてサッカーボールをプレゼントしていますが、今回もサッカーくじtotoの協賛により、出場チームに記念品としてサッカーボールをプレゼントすることができ、子供たちに大変喜ばれました。また、表彰式では大分トリニータの坂井大将選手より、子供たちへメダルが授与されました。

12月12日開会式選手宣誓

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

記念ボールをプレゼント

第22回だいしんカップ少年サッカー大会 第22回だいしんカップ少年サッカー大会

第23回大会は、全35チームが参加し、予選リーグが平成27年12月12日(土)13日(日)、決勝トーナメントが12月20日(日)に開催され、決勝戦で初めて佐伯市のチーム同士の戦いとなり、佐伯リベロFCが弥生少年サッカークラブを9-4で降し、優勝しました。

優 勝 【佐伯リベロFC】

準優勝   【弥生少年サッカークラブ】

第3位   【津久見サッカースポーツ少年団】

敢闘賞   【MSS】

だいしん賞 【リノスフットサルクラブ】

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

優勝おめでとうございます
第23回優勝「佐伯リヘロFC」チーム

第23回だいしんカップ優勝チーム選手代表のことば

※佐伯リベロFCの二田理央くんのコメント

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

12月20日に、だいしんカップ決勝トーナメントがありました。このだいしんカップでは優勝という大きな目標がありました。でも、この大会にケガで試合に出られない仲間もいました。僕たちはその仲間の分まで気持ちを一つにして決勝まで進むことができました。

決勝は同じ佐伯のチームであり、試合前にみんなで円陣を組みました。

ライバルチームで苦手な気持ちはあったけど、最後まであきらめずに集中して戦うことができたと思います。

この大会で優勝して思ったことは、僕たちをいつも指導してくれる、監督・コーチに感謝して、仲間を大切に思うことが大事だと思いました。

僕はこれからも大好きなサッカーを頑張っていきたいです。大会3日間、ありがとうございました。

準決勝(弥生  2-2  MSS)

(PK 3-1)

第22回だいしんカップ少年サッカー大会
第22回だいしんカップ少年サッカー大会

決勝戦(佐伯リベロ 9-4 弥生)

第22回だいしんカップ少年サッカー大会
第22回だいしんカップ少年サッカー大会
第22回だいしんカップ少年サッカー大会

表彰式

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

大分トリニータの坂井大将選手より優勝メダル授与

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

準優勝 弥生少年サッカークラブ

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

3位 津久見少年サッカースポーツ少年団

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

4位 MSS

第22回だいしんカップ少年サッカー大会

5位(だいしん賞) リノスフットサルクラブ

過去の大会はこちら

インターネットバンキング ローン仮審査申し込み

電子記録債権法に基づき
でんさいネットを利用して提供する
新しい決済サービスです。

詳しくはこちら
しんきん携帯電子マネーチャージ ローンシミュレーション 金利・手数料
  • 預金金利情報
  • 手数料一覧
ご相談・お問い合わせ 日本フルハップ

このページの先頭へ

Copyright ©   The Oita Shinkin Bank. All Rights Reserved.